子宮内黄体ホルモン放出システム ミレーナ ® 52mg Mirena

ようこそミレーナ52mgのWEBサイトへ

このサイトは、弊社の医療用医薬品であるIUSを正しく理解・使用していただくための情報提供サイトです。患者様・使用者の方とそのご家族・パートナーの方に、IUSを理解し、安全に製剤をご使用いただくための情報を提供しております。
あなたは患者様・使用者の方、または、ご家族・パートナーの方ですか?

定期健診について

「かかりつけの婦人科で定期的に検診を受けましょう」

ミレーナ52mgを適切に使用していただくために、ミレーナ52mgの位置や出血の状況などを確認する定期検診はとても重要です。次の時期に必ず検診を受けてください。

  • ・1ヵ月後
  • ・3ヵ月後
  • ・6ヵ月後
  • ・1年後
  • ・1年以上装着する場合は、必ず年に1度(異常を感じなくても必ず検診をうける)

なお、次のような症状があわれた場合には、すみやかに受診してください。その他、異常があった場合も医師の診察を受けてください。

  1. 多量の性器出血があったとき、装着後数ヵ月以降に月経時期以外の出血が継続してあったとき、出血量の増加など出血のパターンが変化したとき
  2. 前回の月経から6週間以内に月経が起こらないとき、吐き気、嘔吐、食欲不振などの妊娠を疑う兆候がみられたとき
  3. 下腹部痛をともなう月経の遅れがあったとき、無月経の人で出血が始まったとき
  4. 性交痛または性交後出血があったとき、性交時に違和感があったとき
  5. おりものの変化や外陰部のかゆみがみられたとき
  6. 発熱をともなう下腹部痛があったとき
  7. 持続するあるいは急な腹部膨満感や下腹部痛(圧痛)が起こったとき
  8. 性交時にパートナーが子宮口の除去糸に触れ、陰茎痛を訴えたとき
  9. 脱出やずれが疑われる*症状があるとき(出血や下腹部の痛み、腰痛の症状が続くなど)
  10. 下肢の疼痛・むくみ、突然の息切れ、胸痛、激しい頭痛、急性の視力障害、著しい血圧の上昇などがみられたとき

*除去糸を確認して脱出の有無を確認することもできますが、除去糸を引っ張ると位置がずれることがあるため、絶対に引っ張らないでください

出血パターンの記録

「定期検診には出血パターンや痛みの変化の記録を持参しましょう」

ミレーナ52mgの使用を開始してから数ヵ月間は月経時期以外の出血がみられることがあります。しかし、通常は時間の経過ととともに、出血の日数や量が減ってきます。また、月経量の減少とともに、月経痛などの痛みの状況も変化してきます。
これらの変化はからだの状態を知るうえで大切な情報となりますので、出血状況をミレーナダイアリーに記録し、検診時に持参してください。

ミレーナ52mgダイアリー(IUSダイヤリー)

ミレーナダイアリー[705KB]

ダウンロード

ミレーナダイアリー記入例
[記入の仕方]出血の程度や痛みに合わせて棒グラフのように下からマスを塗りつぶし、記録してください。

お願い:ミレーナ52mgの装着中にからだの異常に気づかれた場合は、速やかに医師に相談・報告してください。

ミレーナ52mgダイアリー
(IUSダイアリー)
[705KB]

ダウンロード

ミレーナ52mg
使用者用説明書
[3,538KB]

ダウンロード

  • ミレーナ52mg リマインダー新規登録・登録情報変更 定期検診の時期と交換の時期をEメールにてお知らせします。
  • ミレーナ(R)に関するお問い合わせはOCサポートコールで受け付けています。OCサポートコールは社団法人日本家族計画協会に委託し運営しています。 03-3267-4104 ご利用時間 月曜~金曜 10:00~16:00(土日祝日年末年始は除く)